丸協運輸株式会社

安全・品質管理

丸協運輸では、安全・品質に関する取り組みを積極的に行っています。

品質・環境方針

「グリーン調達に前向きに取り組み、環境負荷低減に努めています。」
~丸協運輸では環境を考えた物流への取り組みを行っています。~

品質方針

1. 弊社は物流事業を通じ、顧客の良き物流パートナーとして地域社会に貢献する。
2. 物流サービスの基盤を強化すると共に、顧客サービスの継続的改善を目指す。
a)顧客のニーズを聞く。
b)顧客の信用・信頼を得る。
c)顧客の立場で考える。
d)顧客の事業に付加価値を提供する。
3. 従業員の健全化と業務及び管理の充実をはかる。
4. 品質方針は、社員並びに当社で働く全ての人に教育の上、周知徹底を行い、目的・目標や要求事項への適合及び品質マネジメントプログラムなどの定期的な見直しによりQMSの有効性の継続的な改善に努める。

平成29年4月1日
丸協運輸株式会社
代表取締役社長 渡部 智

ISO取得

品質の向上を目指し、ISO9001(本社部門)を取得しております。

安全管理

安全に対する意識と技術の工場~
安全に対して、私たちに向けられる社会の目は年々厳しくなっております。求められる法令事項への対応、交通安全講習会の実施など、運送業者として、社会的役割を全うできるように全社一丸となって『安全第一』で取り組んでおります。

各種講習会実施

・交通安全講習会(全乗務員対象)
・フォークリフト講習会
・防火訓練

安全・健康管理

・点呼時に体温測定
・安全装置装備者の導入
・AEDを全事業所に設置

車両整備

大阪・愛媛に自社整備工場を持つ丸協運輸では、専属スタッフと優れた設備・機器によって車両の保守を随時行っています。
また、両工場では、日常点検・申請業務を受け持ち、他社取引業者の応急修理を行うなど、万全のメンテナンス体制です。