丸協トピック

社員研修 第6弾

11月20日(土)に新卒社員(21年入社)の1年目研修を行いました。大阪本社と関東各地をwebで繋いで実施いたしました。 入社して半年以上が経ち、皆さんの仕事の習得具合もわかるような内容⇒⇒マテハン関係・作業内容など、その名称をクイズ...
丸協トピック

みなさんのSDGsの取り組み

2021年度 各管理職の皆さんは、SDGsについて、自分の部署や各個人において どういった取り組みができるか?を考え、取り組んでおります。 みなさんがどのような取り組みを進められているのか?ご紹介いたします。
丸協トピック

EVトラック導入 納車式

共配大阪店に EVトラックが納車され、2021年8月25日に納車式が執り行われました。 三菱ふそうトラック・バス㈱近畿ふそう様として当社へのEVトラックの納車が、近畿地区第1号の納車となりました。 100%電気...
丸協トピック

丸協社内DXの歩み(配車連絡表まで)

(2020年1月)管理職みんなにノートパソコンを配ろう! (2020年3月)全国拠点でZOOM(オンライン)会議ができるようになりました! ...
物流トピック

持続可能な物流に向けた荷主の動き

物流危機時代、荷主の物流の最優先事項は「持続可能」であると言われています。ドライバーの拘束時間削減に主体的に取組む荷主が出てきました。どんな方法で取り組んだのか、最近公開された事例をいくつか紹介します ...
物流トピック

物流危機や環境問題に関わる改善の動き、SDGsのどこにあてはまる?

物流事業者及び荷主企業において行われている改善は、SDGsで目指すべき方向性とも合致しています。それぞれSDGsのどのターゲットに合致するものか考えてみませんか?   (回答例)SDGsのどこにあてはまる? ...
物流トピック

小売業者によるトラックバース予約システムの導入

小売業者によるトラックバース予約システムの導入 ~ヤオコー殿の例~ ドライバー不足をはじめとする物流危機対応のため、ヤオコー殿では自社物流センターについて予約システムを導入しました。2018年から下記の取り組みを開始し、実態把握・課題...
物流トピック

サステナブルな物流への取り組み

サステナブルな物流への取組み ~オタフクソース殿の例~ 物流危機や温暖化問題も解消の見込みが立っていません。オタフクソース殿では、物流危機のみならず、環境問題、食品ロス問題等、メーカーの課題に幅広く取組んでおられます。「車両到着後30...
物流トピック

荷主と運送事業者には大きな認識のずれがあった

国土交通省が2021年に行ったトラック輸送状況の実態調査結果です。たとえば荷待ち時間について、荷主は2割発生と認識している一方、実運送事業者では7割が発生と認識がずれています。標準運送約款や改善基準告示については、「存在も内容も知らない」荷...
物流トピック

「ノーコードツール」とは?

聞き慣れない言葉だと思いますが、誰でも簡単に情報システムを開発できるツールのことで、いま注目を集めつつあります。従来、システム開発には “コーディング”が必要でした。下の図はその一例です。これを習得せよと言われてもなかなか難しいかと思います...