物流トピック

物流トピック

物流施設の機械化・自動化へのニーズは高まっている

物流施設の利用企業336社を対象に行った調査で、6割の企業が「移転または増設」を計画しています。それらの企業では「面積を増やす」「拠点数を増やす」が多数派です。 ドライバー不足が見込まれる中、嫌われがちな長距離輸送を減らすためには拠点数を...
物流トピック

コロナ禍を踏まえ、荷主が考える今後注力すべきサプライチェーン上の課題

野村総研の調査において、荷主企業のSCM担当者約300名のうち、4割以上が「ITインフラの強化」を課題としてあげています。その内訳を聞いたのが下の表です。 上位3つのうち2つは物流にも関係があります。「電子タグなどのIoTを活用したサプラ...
物流トピック

将来の物流は“プラットフォーム”で

コロナ対応の一環で、ある倉庫では、出荷指示を荷主から1日早くもらうようにしたところ、作業者の残業時間を減らし、ドライバーの待機時間も減らすことができたそうです。このような変化は、コロナ禍を過ぎたところで元に戻す必要はないものと言えます。 ...
物流トピック

Withコロナ時代に期待される物流

コロナ騒動の行方はまだ定まらず、経済・社会は大きく変化しています。コロナ禍が収まった後も完全に元の世界には戻らないでしょう。 物流は自粛時のニーズから宅配需要が伸び、企業活動の休止の影響から企業間物流は減少しました。今後、企業間物流は...
物流トピック

ディーセント・ワークを実現せよ

6月10日、経済同友会から、2019年度の提言として「物流クライシスからの脱却~持続可能な物流の実現~」が発表されました。 不足が見込まれているトラックドライバーの生産性向上について焦点を当てた内容となっています。踏まえるべきポイントとし...
物流トピック

標準的運賃について

2020年4月24日、標準的な運賃の告示を行いました。 運賃を引き上げ、トラックドライバーの賃金を引き上げることが目的です。 荷主との交渉時等、活用してください。 標準的な運賃のポイント ・距離制と時間制 ・貸切便に適用 ・上限...
物流トピック

物流はライフライン ~支えて下さっている皆様に感謝しています! 

緊急事態宣言が発令されるなど、これまでとはまったく異なる世界になってしまいました。 政府は数ヶ月の対応と言っていますが、ノーベル賞学者の山中先生は「1年がんばりましょう」と言っておられます。たぶん、長期戦になります。 物流が滞らず行...
物流トピック

業務に優先順位をつける~作業キャパが不足する非常時に備える~

コロナウィルスの影響でスムーズな事業継続が阻害されています。 必要な人員、車両が用意できない場合を想定しておく必要があります。 「必ず継続させるべき業務」、「非常時には省いてもよい業務」を区別しておきましょう。 「商品Aの供給は必...
物流トピック

RPA ~データ入力・集計はロボットにさせよう~

物流の現場ではロボットの活用が検討されています。 作業現場への導入ももちろんアリなのですが、事務作業へのロボットの活用も非常に効果的なので紹介します。 RPAという言葉があります。「あーるぴーえー」と読みます。 「Robotic ...
物流トピック

新年の初めに地球規模での共通目標を踏まえたビジネスを考えてみよう

SDGsという言葉をご存知でしょうか。 Sustainable Development Goalsの略称で「えすでぃーじーず」と読みます。 日本語に訳せば「持続可能な開発目標」となります。 SDGsは、持続可能で多様性と包...